訪問介護の仕事に対して、どのようなイメージを持っていますか?離職率も多い仕事であることから、あまり良いイメージを持っていない方もいるかもしれません。この仕事を辞める人の多くは、「仕事の辛さで辞めた」との声が多くあります。重い荷物を運ぶことや、介護者を支えることも多い仕事なので、体力が必要な部分が多いのです。

体力を使う仕事であるというだけではなく、仕事の辛さと給料のバランスが取れていないことが原因で仕事を辞めてしまう人もいます。そのような辛さがある中でも働く方々のやりがいとなっているのが、ケアした方々の笑顔です。食事の補助や部屋の掃除などを通して、利用者の方から笑顔で「ありがとう」と言ってもらえる喜びが、働く方々のモチベーションとなっています。

満足いく給料がもらえる職場ではないことが問題となっているため、お金のために働きたいと考えている人にとっては、納得いかない職場かもしれません。ですが、誰かをそばで支えて、人の笑顔を作る仕事をしたいと考えている人ならば、毎日やりがいを感じられるでしょう。

もし訪問介護の仕事に興味を持っていて迷っているのであれば、実際に働いている人に話を聞いてみるのも選択肢の1つです。直接話を聞くことで、リアルな喜びや苦労について知ることができます。また本格的に資格取得などを目指す前に、ボランティアの形で仕事を体験してみるという方法もあります。百聞は一見に如かずと言うように、本当の現場を見ることで見えてくるものはたくさんあります。
見学が厳しいようなら、ネットだけでもしっかり調べてみるといいでしょう。実際、ネット上には経験者の声がまとめられたサイトがたくさんあります。訪問介護をこなせる覚悟があるかどうかを確かめるためにも、仕事現場の苦労を把握しておくことをオススメします。